北朝鮮ミサイル対応 都道府県教委の85%が学校と取り決め

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際の子どもたちの避難方法などを学校と取り決めた都道府県の教育委員会は、全国でおよそ85%に上ることが文部科学省の調査でわかりました。専門家は「安全の確保は必要だが、子どもたちが不安にならない配慮をしてほしい」と指摘しています。
2018-02-14 05:07:55 NHKニュース|社会

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画