“暴行と死亡に因果関係” 傷害致死で不起訴の夫婦に賠償命令

5年前、名古屋市の漫画喫茶に勤めていた女性の遺体が見つかった事件で、傷害致死の疑いで逮捕されたものの証拠不十分で不起訴となった元経営者夫婦に、遺族が賠償を求めていた裁判で、名古屋地方裁判所は、暴行と死亡との間に因果関係を認めて、およそ6700万円を支払うよう命じました。
2018-03-14 21:50:13 NHKニュース|社会

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画