「きちんと認識せず深く反省」日報問題で海上自衛隊トップ謝罪

自衛隊の日報をめぐる問題で、防衛省が去年7月に出した「通達」で過去の日報すべての調査を指示したとしていることについて、海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長は10日の定例会見で「すべての行動に関わる日報を探索せよという指示は出していなかった」と述べ、認識が足りなかったとして謝罪しました。
2018-04-10 17:42:08 NHKニュース|社会

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画